プロフィール

会田記念リハビリテーション病院

Author:会田記念リハビリテーション病院
緑に包まれた自然豊かな、リハビリテーション専門病院です。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇「生きる」のお知らせ

2016.07.14 10:52|病院
この度、演劇「生きる」の公演が取手市民会館にて開催されます。
当院では、近隣市町村と共同でこの公演を応援しております。
演劇「生きる」は、お笑いテレビ番組の「懺悔(ざんげ)の神様」役で人気を博した
ブッチー武者さんが率いる劇団「ZANGE」によって、各地で公演されています。
内容ですが、息子が認知症の母親を介護の末に手をかけてしまう、実際に起きた事件をもとに、認知症の実態と家族の苦悩を描いた内容です。
ご興味のある方は是非ご覧いただければと思います。

生きる

連絡先:0297-48-6111 会田記念リハビリテーション病院 村田まで

スポンサーサイト

<リハ部活動報告>症例発表会参加

2016.03.15 17:49|リハ
平成28年3月12日(土)東京医科大学茨城医療センターで開催された「取手龍ヶ崎ブロック理学療法士の会 平成27年度新人症例検討会」に、準備委員長に1名、演題座長に1名、症例発表に6名の当院理学療法士が参加してきました。地域の理学療法士皆様との学術的交流を深める良い機会を頂きました。

症例発表会参加

<リハビリテーション部>

<リハ部活動報告>第32回守谷ハーフマラソン

2016.03.15 17:46|リハ
平成28年2月6日(日)に開催された第32回守谷ハーフマラソンでは、6000名を越えるランナーとその応援者、多くの大会運営スタッフの皆様と一緒に、当院のリハビリテーション部スタッフが救護所およびコンディションケアスタッフとして参加してきました。

守谷マラソン①

救護所としては2回目、コンディションケアとしては初めての参加となりました。3ヶ所に設置された救護所では、近隣施設の医師・看護師の皆様と有意義な活動ができたと実感しております。

守谷マラソン②

コンディションケアでは、レース後ランナーの疼痛緩和・疲労軽減などの即時的な効果への期待と、ランナーが今後も末長く走り続けることができる身体づくりの支援を目指し、ケガの予防活動を実践したいという願いを込めました。

守谷マラソン③

当日は天候にも恵まれ、我々スタッフの反省点はありましたが、大会は大きなアクシデントもなく無事に終了いたしました。

最後に救護所として当日ご同行させて頂いた医療スタッフ関係者様、コンディションケアブースの開設にご協力を賜りました大会関係者様、技術的なアドバイスを頂きましたつくば国際大学理学療法学科の先生方に心より感謝申し上げます。

<リハビリテーション部>

新年のご挨拶

2016.01.09 08:51|病院
新年明けましておめでとうございます。
おそくなりましたが本年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたいます。
仕事始めから1週間が経ち、正月気分からようやく通常に戻りつつありますが、本年も当院の情報を出来る限りこまめにお届けしたいと毎年ですが思っております。

今年最初のショットは仕事始めの日の当院正面の風景。現在は門松は既に撤去されてますが。
DSC05002_R.jpg

恒例の屋上から撮影した周辺風景。いつみてもやっぱりのどかですね!
いつもなら奥に日本百名山の「筑波山」が見えるのですが、今日は霞んで見えません。
DSC04981_R.jpg

私事ですが、正月の暴飲暴食がたたり胃薬を欠かせない日々ですが、七草粥を食べれば大丈夫と勝手な解釈で、また懲りずに週末に向けて体調を整えております。

オヤジ編集員M

今年も残りあとわずかとなりました。

2015.12.29 10:33|病院
今年も残すところあと数日となり、当院でも本日で今年の診療が終了となります。
とは言っても、病院は24時間365日稼動しておりますので、常に患者さんは入院されているし、職員も業務を行っているので、とりあえずのひと区切りになりますが。

玄関前に門松が設置され、クリスマスからお正月にスイッチされました。
DSC04956_R.jpg

受付には鏡餅が供えられました。因みに鏡餅は女性はお供えすることができないそうです。
DSC04979_R.jpg


今回で今年のブログ更新も最後となりますが、一年間、当院のブログをご覧いただきありがとうございました。毎年のことですが、来年はもう少し更新を増やし、内容の濃い情報をお届けしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

オヤジ編集員M
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。